読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋肉ライダーのMuscle Engineering

システムと筋肉への負荷テストが生きがいなバイク乗りSE

テイルズオブベルセリア開始

かれこれ1年半ぶりくらいに新しくコンシューマーソフトを購入。 ブラッドボーンを購入して以来、興味を惹かれるソフトだったので。

8/19 発売のテイルズオブベルセリア。実にテイルズシリーズもはや16作目。
SFCのファンタジアで感動していた21年前からもう16作目か・・・(遠い目

talesofberseria.tales-ch.jp

テイルズシリーズはSFC/PS/PSP/DSのテイルズオブファンタジアテイルズオブデスティニーテイルズオブエターニア以来。

それが何故今更買ったか?

そりゃシリーズ初の単独女主人公たるベルセリアたんのおっぱい
のっけからヘヴィな運命に晒されて復讐に生きる女主人公とかなんか萌えるじゃないですか。

合間見ながらちょいちょいやりつつやっと4人パーティになった辺りで所感。

  • グラフィック ☆5
    いやー、時代は進化したというべきか、プレイ済シリーズも綺麗だったが輪をかけて綺麗に。感動すら覚える!!
  • 主題歌 ☆1
    すんませんFLOWをよく知らない上に好きな曲調でもなくDEENガネクロ(やってないけどTOAのBUMP)と比較してしまうもので1回聞いたきり。
  • 戦闘システム ☆4
    横スクロール2Dのリニアモーションバトルシステム(LMBS)から初めての3Dでしたが違和感なくすっきり。
    技連携のシステムが最初はどうつなげて行くか少々難しいものの慣れですかね。
    シンボルエンカウントになっている辺りも余計な戦闘を回避出来るメリットは大きいです。
    アクション苦手でもボタン連打で出せるのでその辺りも敷居は低いかと。
  • ストーリー ☆5
    とにかく暗いストーリーが好きな筋肉ライダーですが、死んだ目をして復讐に生きる女の子とかツボですよツボ。
    いわゆるヤンデレ好きなのかも知れないものの、リアルじゃ絶対勘弁。
  • 総評 ☆5
    現時点ではゲームとして文句なしの出来じゃないでしょうか。まだまだ始めたばかりなので隠し要素とか未プレイですが、次の展開は?とやりたくなってくる内容に仕上がってると思います。

さすがに3D酔いするとかは厳しそうですが、そうじゃないならかなり楽しめるゲームかと!